Momokami ももかみ

王子に追放宣言されたので一言「あなた、王子じゃありませんよね?」(ランキング)

小説投稿サイト「小説家になろう」に掲載されている 『王子に追放宣言されたので一言「あなた、王子じゃありませんよね?」』 のポイントとランキングデータの一覧。 各データは「小説家になろう」のAPIで取得した2021年10月14日時点の情報。

作者:鈴村
異世界〔恋愛〕 連載 N4887HG
全2部 1,855文字(1話平均928文字)
2021-10-12 ~ 2021-10-12

「マデリン、お前をこの国から追放する!」  聖女であるマデリン・バージーは突然、この国の第一王子スタントン・ハーケンに追放宣言された。 もともとスタントン王子に告げなければならないことがあってここへ来たのだが、いきなり追放と言われるとさすがに驚く。しかし、彼女には追放されるような覚えはなかった。 「なぜですか、王子! 私はこの国のために尽くしてきました」 「尽くしてきた? よく言うな。お前がコソコソといろいろな地へ遊びに行っていることはわかっているんだぞ」  ──私が各地へ行っていることを知っていたなんて、意外だわ。でも、目的までは把握していないようね。 「王子、私は確かにいろいろな地へ赴きましたが、遊んでいたわけではありません」 「ふん、言い訳など聞く気はない! お前には今すぐこの国から出て行ってもらう」 「言い訳ではありませんよ。もともと、この話をするためにここへ来たのですから」 「聞く気はない。連れていけ」  王子が命令して、兵たちが近づいてくる。 「では、ひとこと言わせてください」 「なんだ? これでお前とも最後なんだ。一言くらいなら聞いてやるぞ」 「あなた、王子ではありませんよね?」  マデリンの一言で、その場は異様な雰囲気に包まれた。スタントン王子の顔からは、動揺している様子がうかがえた。

アクセス解析

ランキング掲載履歴

APIの仕様により、総合は300位以内、ジャンル別は100位以内に入ると記録されます。 ジャンルが「-」の場合は「総合」またはデータなし。 最大直近100件まで表示。

日付タイプジャンル順位ポイント
(pt)
2021年10月14日日間異世界〔恋愛〕59264
2021年10月14日日間-158264
2021年10月13日日間-284170
このエントリーをはてなブックマークに追加