Momokami ももかみ

一目惚れした隣の席の不良少女にずっと話しかけていたら、懐かれて毎日家で遊ぶ関係になった(ランキング)

小説投稿サイト「小説家になろう」に掲載されている 『一目惚れした隣の席の不良少女にずっと話しかけていたら、懐かれて毎日家で遊ぶ関係になった』 のポイントとランキングデータの一覧。 各データは「小説家になろう」のAPIで取得した2021年10月12日時点の情報。

作者:木の芽
現実世界〔恋愛〕 短編 N3635HG
全1部 6,260文字(1話平均6,260文字)
2021-10-10 ~ 2021-10-10

黒市勇気の転校先の隣の席の主は【金色の獅子】と学校中から恐れられている美少女・小野町美冬。 染め上げられた金髪、切れ長の瞳は鋭く、話しかけても言葉は返ってこない。 しかし、勇気は『外見がめちゃくちゃ好み』という理由でめげずに美冬との会話を心がけた。 それはもうクラスの恒例行事となるくらい。 しかし、ある日。偶然、放課後の教室でよだれを垂らしながら居眠りしていた美冬を起こした時から関係は変わる。 「あ、あの……私、全然不良なんかじゃなくて……これも地毛だし……」 「ふぇっ!? よ、よだれ!? ご、ごめんなさい! すぐ拭きます!」 「ちょっと人と喋るのが苦手で……で、でも、黒市くんは毎日私に話しかけてくれて、あの、その……迷惑じゃなければ……私と友だちになってくれませんか!?」 彼女はちょっと口下手で目つきが悪いだけのポンコツかわいい女の子だったのだ。

アクセス解析

ランキング掲載履歴

APIの仕様により、総合は300位以内、ジャンル別は100位以内に入ると記録されます。 ジャンルが「-」の場合は「総合」またはデータなし。 最大直近100件まで表示。

日付タイプジャンル順位ポイント
(pt)
2021年10月11日日間現実世界〔恋愛〕25210
2021年10月11日日間-282210
このエントリーをはてなブックマークに追加