当サイトで使用している画像素材

更新:

2018年7月、Momokami をリニューアルし、デザインを大幅に変更した。 当初、装飾に使う画像を自作することも考えたが、面倒なので素材を配布しているサイトを利用することにした。

レース

以前からレース(糸を複雑に編み込んだ模様)を使いたいと考えていた。 ただ、自分で作るのは大変なのでネット上で探した。

da-lace

da-lace(ダ・レース)は、レース素材を専門に配布しているサイト。 ネット上をざっと探した中では、もっとも種類が豊富だった。 「丸」、「四角」、「ハート」、「ライン」など様々な形状を取り揃えている。

画像のサイズはSS~3Lまである。 フォーマットはJPG、透過PNG、SVGが用意されている。 色は白、黒、赤から選べる。

http://da-lace.com/からダウンロードできる。

da-lace スクリーンショット

sozaico

sozaico(ソザイコ)もフリーの画像素材系サイト。 ヘッダーメニューにある「lace」をクリックするとレース素材が表示される。

ファイル形式は透過PNGとIllustrator EPSが用意されている。 また、Illustrator用のパターンブラシも配布されている。

http://sozaico.net/からダウンロードできる。

sozaico スクリーンショット

FREE LINE DESIGN

FREE LINE DESIGNは、罫線・飾り線素材を扱っているサイト。 上で紹介したda-laceと同様、TopeconHeroesが運営している。

数は少ないがレースの罫線が何点かある。

http://free-line-design.com/からダウンロードできる。

FREE LINE DESIGN スクリーンショット

色の変更手順

PNGまたはJPEGフォーマットで配布されている画像の色を白や黒以外に変更するには、グラフィックスソフトで「色相・彩度」を調整する。

Adobe Photoshop Elements 2018 の場合は以下の手順で行う。

  1. メニューの「画質調整」→「カラー」→「色相・彩度」を選択する。
  2. 「色彩の統一」にチェックを入れる。
  3. 白系なら明度を下げ、黒系なら明度を上げてから色相や彩度を変更する。

pixiv

Momokami は、開設当初からピンクを基調としたデザインを採用しているため、それに合うかわいい素材を探したところ、pixivで ナチュラルガーリーなパターン というのを見つけた。 ガーリーというのは女の子っぽいという意味だろう。

pixiv ナチュラルガーリーなパターン

pixivというとイラスト投稿サイトというイメージがあるが、フリーで使える模様やパターン素材もたくさん公開されている。 非常に便利なのでオススメである。

pixiv 素材一覧スクリーンショット
このエントリーをはてなブックマークに追加


ページトップへ戻る