ブロントさんの名言が使われたアニメ

更新:

ブロントさんとは、ファイナルファンタジーXI(FF11)のプレイヤーだったとされる人物。 掲示板等の書き込みにおける独特な言い回しや誤変換で知られる。 一部で人気があり、ブロントさんのファンのことをブロンティストと呼ぶ。

ブロントさんの書き残した言葉は 名言 としてネット上に残され、FF11以外のプレーヤーにも知られ、広まっていった。 ライトノベルやTVアニメで使われたこともある。 以下に例を記す。

確定的に明らか

アニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』
1話前半、噴水の前で主人公グレンがシスティーナとルミアに対して「お前らに一方的に非があるのは確定的に明らかだけど」と言う。
アニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』
1話冒頭、玉置亜子のゲーム内キャラクター「アコ」がルシアンに対して「私と結婚した方が楽しいのは確定的に明らかです。」と言う。

寿命がストレスでマッハ

アニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』
1話中盤、アコが「ルシアンったら私の愛のこもった告白を何度も何度も断ったんです。もう私の寿命がストレスでマッハでしたよ!」と言う。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ページトップへ戻る