Momokami

TVアニメで使われたブロント語

更新:2021-05-01

私がTVアニメ視聴中に気づいたもののみ記録している。

ブロント語

確定的に明らか

アニメ『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』
第1話前半
噴水の前で主人公グレンがシスティーナとルミアに対して「お前らに一方的に非があるのは確定的に明らかだけど」と言う。
アニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』
第1話冒頭
玉置亜子のゲーム内キャラクター「アコ」がルシアンに対して「私と結婚した方が楽しいのは確定的に明らかです。」と言う。

原文

比較的有名な言葉だが、『ブロントさん名言集』にもログが残っていない。

寿命がストレスでマッハ

アニメ『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』
第1話中盤
アコが「ルシアンったら私の愛のこもった告白を何度も何度も断ったんです。もう私の寿命がストレスでマッハでしたよ!」と言う。

原文

849 名前:既にその名前は使われています 投稿日:2005/04/08(金) 17:32:18 gQFco0mw
別に俺はサポにはこだわらないし楽しければ良い
空蝉対策とかすこし頭を使えばどうでもなる問題を考えもせず人に頼り切るから
頭も腕も落ちたジョブとしては最強、腕は半人前という終わってる状態になるんだろうな
正直お前らのいちゃもんつけにはムカムカしてるから黙ってスレ落してくれるか?
このままでは俺の寿命がストレスでマッハなんだが・・
『このままでは俺の寿命がストレスでマッハなんだが・・』より

バックステッポ

アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』
第5話後半
主人公「私(蜘蛛)」がナマズの攻撃を回避する際、「バックステッポ」と言って後方へジャンプする。

原文

そしたら「いや今のハメでしょ?俺のシマじゃ今のノーカンだから」とかいったので俺がヒト睨みするとまた俺から視線を外した、2戦目は俺のハイスラを先読みしてたみたいでいきなりバックステッポで回避された
『恥知らずなカイ使いがいた!』より

これで勝つる

アニメ『蜘蛛ですが、なにか?』
第16話冒頭
主人公「私(蜘蛛)」が不死のスキルを獲得し、「これで勝つる」と言う。本話では同セリフを何度か発している。

原文

どうやら忍者がたよりないらしく「はやくきて~はやくきて~」と泣き叫んでいるLSメンバーのために俺はとんずらを使って普通ならまだ付かない時間できょうきょ参戦すると
「もうついたのか!」「はやい!」「きた!盾きた!」「メイン盾きた!」「これで勝つる!」と大歓迎状態だった忍者はアワレにも盾の役目を果たせず死んでいた近くですばやくフラッシュを使い盾をした
忍者から裏テルで「勝ったと思うなよ・・・」ときたがLSメンバーがどっちの見方だかは一瞬でわからないみたいだった
『ナイトと忍者のLS信頼度は違いすぎた』より

ブロントさんについて

ブロントさんは、株式会社スクウェア・エニックスのオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXI(FF11)』のプレイヤーだったとされる人物。 言葉遣いが独特で、微妙に間違った日本語を使うことがある。 文字入力では誤変換が散見される。 彼の発言は名言としてネット上にまとめられ、FF11をプレイしたことのない人たちにも広まっていった。 彼のファンもおり、関連動画が多数作られている。

外部サイト


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ