ウエルベった

公開:
ウエルベったとは、アニメ「ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~」で使われたような劇画調の演出になったということ。
Aパートの終わりやBパートの終わりなどに灰色調の止め絵が使われた。
「ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~」は、第一幕は2007年4月~6月、第二幕は2008年1月~3月まで放送された。

アニメでは視聴者にそのシーンを印象付けるために画風・色調などを変えた絵を用いることがある。
止め絵(静止画)やあまり動きがない絵が多い。
劇画調の絵、水彩画のような絵、色エンピやクレヨンで描いたような絵など、いろいろある。
そのような演出は、Aパートの終わりやBパートの終わり、回想・脳内シーンなどで見かける。
どのアニメでもよく使われる演出だが、他のアニメよりそういった演出が多い作品は視聴者の笑いを誘うため、「ウエルベった」のように「作品名+った」と呼ばれることがある。
ウエルベったは、通常の画風・色調と異なる絵の演出(主に止め絵)の代名詞として使われており、他のアニメにおいてそのようなシーンがあると、2ch実況板などでは「ウエルベった」などと書き込まれる。
似た言葉として WAった、SAったなどがあり、厳密にはそれぞれ画風・色調が異なるが、ウエルベったと同類の言葉として使われている。

実況スレでよく使われる「~った」系の言葉ではトライハったなどがある。
タグ

   このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazon TOP
ページ上部へ