Momokami

僧侶枠

更新:

僧侶枠(そうりょわく)とは、電子コミック配信サイト「ComicFesta」の作品が放送される枠、または、その作品群の総称。

最初に放送された作品が『僧侶と交わる色欲の夜に…』だったため、後に視聴者から僧侶枠と呼ばれるようになった。

アニメ『僧侶と交わる色欲の夜に…』は2017年4月に始まり、2019年7月現在まで以下の10作品が放送されている。

  1. 僧侶と交わる色欲の夜に…(2017年4月~)
  2. スカートの中はケダモノでした。(2017年7月~)
  3. お見合い相手は教え子、強気な、問題児。(2017年10月~)
  4. 25歳の女子高生(2018年1月~)
  5. 甘い懲罰~私は看守専用ペット(2018年4月~)
  6. じょしおちっ!~2階から女の子が…降ってきた!?~(2018年7月~)
  7. 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。(2018年10月~)
  8. パパだって、したい(2019年1月~)
  9. 洗い屋さん!~俺とアイツが女湯で!?~(2019年4月~)
  10. 指先から本気の熱情-幼なじみは消防士-(2019年7月~)

TOKYO MXでは通常日曜深夜25時(月曜1時)から5分間放送されている。 インターネットでも配信されており、YouTubeでもComicFestaアニメ公式Channelにて観られる。

公式使用

僧侶枠という呼称は、元々視聴者によって使われていたが、後にComicFestaも公式Twitterや番宣等で使うようになった。

ComicFesta公式Twitter
洗い屋さん!番宣

僧侶と交わる色欲の夜に…

本作では、規制シーンで突然「TERA劇場」という寸劇が始まったり、木魚で大事な部分を隠す手法が取られた。 それ以来、木魚は、他のアニメ作中に登場すると僧侶枠を連想させるアイテムとなっている。

また、2019年4月から放送されたアニメ『ノブナガ先生の幼な妻』では、規制シーンで「とのさま劇場」と木魚が使われている。 本作を制作しているのはアニメーションスタジオ・セブンで、『僧侶と交わる色欲の夜に…』と同じである。 ただし、『ノブナガ先生の幼な妻』は僧侶枠ではない。

甘い懲罰~私は看守専用ペット

本作は、第5話にて、明神亜貴がダクト内で早乙女陽菜を追うシーンが有名。 明神が匍匐前進する際の手の動きが滑稽で、5ch実況スレなどで話題となった。 公式でもそれを把握しているのか、CM等でこのシーンを使用している。

パパだって、したい

本作のBD・DVDのCMでは、「えっ!?阿澄くん買ったの?馬鹿だよ、君・・・」というナレーションが流れた。 このナーレションはYouTubeで配信されている動画でも聞ける。

この「馬鹿だよ、君・・・」は、ComicFestaにて僧侶枠に課金していると思われる、とある実況民に対するレスとして5ch実況スレで使われた。

ページ上部へ戻る