眼鏡が本体

公開:
眼鏡が本体(めがねがほんたい)とは、眼鏡をかけている人の実体は眼鏡であるということ。
「本体は眼鏡」などとも言う。

漫画やアニメに登場する敵は殺そうとしても、何度も再生したり蘇ったり、なかなか死なないことがある。
そのような場合、敵の本体(実体)は目の前にいる敵と別のところに存在することがある。
または、頭や心臓が急所ではなく、変わったところに急所(よくコアなどと呼ばれる)が存在し、それを破壊しないと敵が死なない。

つまり「眼鏡が本体」とは、眼鏡キャラの実体(コア)は眼鏡であり、眼鏡が体を動かしているというニュアンスで使われる。
眼鏡を失うと行動不能になり、眼鏡を破壊されると死ぬとも言われている。

2ch実況板のアニメ実況などでは、眼鏡キャラは「眼鏡が本体」と言われることがよくある。
漫画「銀魂」に登場する「志村新八(しむら しんぱち)」は作中「本体は眼鏡」として扱われている。

眼鏡キャラは眼鏡を失うと、「メガネメガネ」と眼鏡を探す行動が定番化している。
          /^l                    /^l
          /  |                /  |
         /                 ./
     +  /                     /
        / +  +            /
        4 ̄ ̄ ̄ ̄`l  l´ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ/ +
        |  / / //|ー‐| /  .//  | +
      + .|  / / // |   |/   //  |
        `ー――‐‐'   `ー―――' +
タグ

   このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazon TOP
ページ上部へ